オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-09-10

同時処理と継時処理とは?

横浜市の学校では分散登校が続いており、お子様がご自宅で過ごされる日が多くなっております。それに伴って保護者様がお子様の学習を見られるということも増えたのではないでしょうか?

 

本日は「同時処理」「継時処理」という情報処理の側面から算数学習を見ていき、少しでもご家庭での学習に役立てられるようお話しをしていきます。

 

考え方は人ぞれぞれ!

 

知らない場所に向かう時、皆さんはどうやってその場所までたどり着きますか?地図で大体の場所を覚えればたどり着ける人や、「あそこの角を曲がって、信号を2つ越えて…」と目的地までの道を順序立てて覚えることでたどり着ける人がいると思います。

このように同じ目的を達成するまでの行程はいくつもあり、人によって得意な方法や不得意な方法があります。これらは情報処理のしかたが関係していると言われており、情報処理の中には同時処理継時処理というタイプが存在します。

 

同時処理・継時処理とは

《同時処理》とは、物事の全体をとらえて、部分同士を関連させながら理解する方法です。先程の知らない場所への行き方では、地図を見て大体の場所を覚える方法がこれにあたります。同時処理が得意な人ははじめから目的、目標を提示された方が理解が速く、視覚的空間的なものの捉え方が得意とされています。

 

《継時処理》とは、物事を順序立てて考えたり、時間軸で考えたりする方法です。上記の例では目的地までの道のりを順序立てて覚える方法がこれにあたります。継時処理が得意な人はやることを順番にこなすこと、段階的に進めること、聴覚的時間的に物事を捉えることが得意とされています。

 

同時処理・継時処理と算数学習


同時処理が得意なお子様には全体から部分へと移行する方法が効果的です。また、視覚的、空間的な捉え方が得意であるため、計算方法を覚える際には解き方がまとめられている図表を使うこと、九九の学習では九九表を使うことが有効です。

 

継時処理が得意なお子様には、部分から全体へと移行する方法が効果的です。また、聴覚的、時間的な捉え方が得意であるため、計算方法を覚える際には解き方を順番に箇条書きにすること、九九の学習では暗唱して覚えることが有効です。

 

 

おわりに

算数では1つの問題を解くための方法や考え方がいくつもあります。算数嫌いのお子様の中には、苦手意識のある問題やなかなか覚えられない計算方法を、知らず知らずのうちに苦手な方法で学習しているのかもしれません。

 

同時処理が得意な子は同時処理の考え方で取り組める教材を使い、継時処理が得意な子には継時処理の考え方で取り組める教材を使うことで、これまで解けなかった問題や覚えらえなかった計算方法を習得できるかもしれません。

 

お子様の情報処理がどのタイプなのかを見きわめて学習しやすい方法を見つけることが、学習上の困り感の軽減につながっていきます。ご自宅で学習の様子を見ることができるこの時期だからこそ、お子様の情報処理のタイプを探ってみるのはいかがでしょうか。

 

************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。