オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-03-12

取り組みやすい国語の学習

連日の雨もすっかりあがり、過ごしやすいぽかぽかとしたお天気が春の訪れを感じさせてくれますね^^

 

 

 

東戸塚教室では、新年度を前にお問い合わせをいただくことが増え、その中で「漢字が書けない」「文章問題が苦手」といった国語に関するお悩みをよく耳にします。

 

そこで今回は、国語に焦点を当ててオレンジスクールの学習をご紹介したいと思います。

 

 

 

漢字プリント

 

小学1年生から習い始める漢字は、習いたては慣れずに難しく感じますし、多く学べば学ぶほど悩んでしまうこともありますよね。

 

「漢字が苦手」といっても「書くことに抵抗がある」「読めない」「繰り返し練習するのが苦手」など様々だと思います。

 

 

〇漢字が読めない、抵抗が強いお子さんには

 

下の写真のプリントでは、なぞりを多くしたり読み方もヒントで分かりやすくしたりしています。

「覚えていない」「思い出せない」という壁を越えやすいので学習に取り組むことができます。

 

 

〇繰り返し練習するのが苦手なお子さんには

 

こちらは漢字のパーツを足し算して完成させ、その漢字を含む漢字の読み書きや文づくりに取り組むプリントです。書くための手がかりが多く、一見少量の問題に見えるので繰り返し書くことが苦手なお子さんも前向きに取り組むことができます。

 

 

 

文章の読み取り

 

文章の読み取りは苦手なお子さんには、取り組みやすい短文の読み取りから取り組みます。

 

上の写真のように、問われていることを飛ばして読んでしまわないよう問われていることに印をつけておくこともあります。

 

また文章の読み取りは、本文と問題文とで文が多く記載されています。

最初に読むべき本文がどこに書かれているかを把握するためにも色のついたペンで囲ってあげると分かりやすいですね。お子さんの好きな色に合わせてあげるのもいいかもしれません^^

 

 

ローマ字

 

小学校3年生になると国語でローマ字の学習をします。

ローマ字は国語の学習だけでなく、高学年や中学、高校などのパソコンの授業で使用することもあると思います。

 

その日学習する行の練習をしたあとに、その文字を使った単語を練習することで読み方の確認も行っています。

 

単語練習をすることで、自然とそれまでに学習したローマ字の復習もできて一石二鳥ですね!

 

 

 

今回ご紹介させていただいたのは国語の学習の一部です。

他の国語の内容も他の教科も、お子さんの特性や困っていることに合わせて教材を準備しています。

 

安心して新学期を迎えられるよう、指導員一同しっかりとサポートしてまいります。
  
************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。