オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-07-22

作文を書く練習

こんにちは、オレンジスクール東戸塚教室です。

 

新型コロナウイルスの猛威が未だ続いておりますが、東戸塚教室では消毒や換気の徹底、お子さま同士の対面を避けての机の配置などで感染予防を継続しております。

また、分散利用への皆さまのご理解とご協力のおかげもありまして、安全な環境を提供できることができております。

 

さて、今回は作文指導に関してお話をしたいと思います。

なかなか作文を書きはじめられない」、「うまく文章にすることができない」といったお子さまの困りに関して、何が作文を書く上での抵抗感を生んでいるのか、それに対してオレンジスクール東戸塚教室でどのような取り組みを行なっているのかを紹介していきたいと思います。

 

作文が苦手な原因は?

 

作文をうまく書けない原因として、以下のことが考えられます。

何をテーマとしたら良いか決められない(テーマ設定)

頭にある情報を言葉にして書き表せない(書き言葉への変換)

どんな内容を、どんな順番で書けば良いかがわからない(文章構成)

 

これら3つは実際に作文を書いている最中に発生する問題というよりは、書く前段階に頭の中でおきている問題といえます。

今回は作文での困りに関するこれら3つの要因への支援方法をご紹介していきます。

 

 

5W1Hを意識した練習

このプリントでは5W1Hを加工して①「いつ」②「どこで」③「誰と」④「何があった」⑤「何をした」⑥「どう思った」の視点から作文を書く練習プリントです。

 

手順としては、まず設定したテーマについてそれぞれの情報を短文で書き、①から⑥まで順番に文章にして繋げていきます。いつ起きたことなのか、この出来事に対して何と思ったかなど、テーマに対して考えることを限定しているため、何を書けば良いかということが明確になっています。

また、書く内容、順番が提示されていることから文章構成に悩むこともありません。

 

この練習を繰り返し行うことで作文を書く際の〈文章構成〉が定着していき、「記憶→短文→文章」と段階を踏むことで〈書き言葉に表すこと〉への抵抗が軽減していくことをねらいとしています。

 

 

絵をみて物語を作る

このプリントは提示された状況を言語化し、自分なりにストーリーを作るという教材です。自分で一からテーマを決めて書く作文よりも難易度を下げ、視覚的な情報から発想を広げて文章にする練習となっています。

 

テーマ設定という負担を取り払い文章を作ることに意識を集中させることで、まずは作文に対する抵抗感を無くし、登場人物の行動と感情、場面など情報を限定するとこで何を書けばよいかということをつかみやすくしています。

 

 

上記の2つの学習は文章構成と書き言葉への変換に対しての直接的な支援を目的としていますが、作文を「どのように書けばよいか」「何を書けばよいか」という型枠がわかると、テーマとなる生活の中で自身の経験したことをその枠に当てはめて考えることができるようなります。

「このテーマならうまく書けそうだ」「このテーマにしたら少し書けることが少ないかな」と判断でき、〈テーマ選定の基準〉としての役割も果たします。

 

 

まとめ

 

作文を書く機会は学校生活で多々あります。オレンジスクール東戸塚教室ではスモールステップを設けて一歩ずつ着実に作文への抵抗感を軽減できる支援を行っていき、お子さまの困り感を減らせるよう取り組んでおります。今後もお子さま一人ひとりが必要としている支援を考え、実施していきたいと思います。

 

************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。