オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-09-11

カードゲームで療育活動

夏の暑さも少しずつ落ち着いてきましたが、まだまだ日中の暑さが体力を奪っていく日々が続いておりますね‥。

 

東戸塚教室をご利用の皆さまも学校での活動や東戸塚教室へ向かう道中での疲れが見られますが、日々の学習・療育の中で成長していく姿も見ることができ、大変嬉しく思っております^^

 

今回はそんなお子様たちも熱中するカードゲームを使った療育活動をご紹介いたします。

キャットアンドチョコレート

 

これは「キャットアンドチョコレート」というゲームです。発想力をふんだんに使って日常の中のピンチを乗り切るという内容のゲームとなっており、難易度はそれほど低くはありまぜが、たくさんのお子様が挑戦しております。

 

 

こちらのカードには日常生活で起こるピンチが描かれています。「わかるわかる!」といった場面から、「こんなの日常じゃないでしょ!」といった場面など、様々なシチュエーションが用意されています。

 

 

そんなピンチな状況を、これらのカードを使って解決していく、というのがこのゲームの内容となっております。

 

発想力と話すスキルのトレーニング

 

 

決められたカードでピンチを切り抜けるには、柔軟な発想が求められます。

ピンチを切り抜けたかどうかの判断は他のプレイヤーの過半数から認められるかどうかですので、相手を納得させるようにストーリーを作る必要があります。

なかなかレベルの高い要求ですが、発想力を鍛えるにはもってこいのゲームと言えるでしょう。

 

また、相手に納得してもらうためには言葉で説明することが必須となります。
手札のアイテムをどう使うのか、そうすることでどのようにピンチを切り抜けられるのか、全てのストーリーを言葉で伝えなければなりません。

 

そのためには頭の中の情報を言語化して話さなければならないため、話すスキルのトレーニングにもなります。

考えはあるんだけれどなかなか上手に伝えられないといった様子のお子様もおりますので、はじめは指導員とペアになり、考えていることを言葉にして伝える際のサポートをいております。

慣れてくるとお一人でも参加できるようになり、楽しそうに取り組まれています。

 

おわりに

 

いい手札がそろっていれば合理的な解決方法を模索し、手札がいまいちなときには何とかこじつけて相手に納得してもらえるようにと、わいわいと楽しくゲームを進めながら発想力話すスキルを鍛えることが出来るカードゲーム「キャットアンドチョコレート」のご紹介でした。

ご家庭でもお子様が楽しみながら取り組めるゲームを通してトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。
オレンジスクール東戸塚教室では、今後も様々な活動を模索していきたいと思います。

 

************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。