オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-04-19

オレンジスクールでリラックスできる時間を

こんにちは。オレンジスクールの山田茜です。

4月も中旬に入り、春のさわやかな風を感じられるようになってきました。4月になり新しい生活が始まった方も多いと思います。

本日は、新生活が始まる時だからこそ抱えがちなストレスと、それを軽減できるような「療育」の取り組みの一つをご紹介いたします。

 

 

新生活とストレス

新生活が始まって約3週間。なんとなく新しい環境の事や周りの人のことなどが分かってきた時期ではないでしょうか。お子さまも新しい学校、新しいクラス、新しい先生…と期待と不安に満ちた生活を送っていることと思います。

だんだん新しい生活に慣れてきたこの時期に、自分でも気付かないうちに疲労やストレスをため込んでいることが多くあります。

 

 

ストレスから、不眠や食欲不振、生活リズムの乱れが見られることもあります。

もしかしたら新しい環境への不安から「学校に行きたくない」と感じてしまうお子さまもいらっしゃるかもしれません。そうなると、ご家庭としては不安ですよね…。

そこまでストレスを溜め込みすぎる前にリラックスできる時間を作ってあげることが大切です。

 

オレンジスクールでリラックスできる時間を

そこで、オレンジスクールでの取り組みの一つをご紹介します。

前回のブログでご紹介した通り、オレンジスクールでは「学習」と「療育」の2面から活動をおこなっております。(詳しくはこちらをご覧ください)

学習ではしっかり個々の目標に向けて勉強をしますが、療育の時間は楽しく遊んでストレスをため込みすぎないように配慮をしています。

 

実際にオレンジスクールに通っているお子さまが作った作品です!

 

中でも最近流行っている遊びが、「ねことばし」です!

猫の人形を飛ばしてボックスに入れる、とってもシンプルな遊びです。しかし、やってみると意外と難しく、指導員も苦戦しています・・・。お子さまも、力加減や猫飛ばしの角度などについて試行錯誤をしながら楽しく遊んでいます。

こうして遊びながら、手先の細かい動きやお友達とのコミュニケーション力を養っていきます。

 

黄色い「ねことばし」に乗せた猫を弾いて遊びます。目指すは赤色のボックス!

 

季節柄ストレスが多いこの時期に、お子さまにとって少しでもリラックスできる場でありたいなと思っています。

 

最後に、ご紹介です。

東戸塚第二教室の開校に向けて準備中です!たくさんのお問合せありがとうございます。

お子様の発達に不安を抱えているお父様、お母様、よろしければまずは東戸塚第一教室(045-828-5667)までご連絡ください。お話だけでもお聞かせいただけると嬉しいです。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。