オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-05-23

オレンジカード始めました!

あっという間に5月も終わりが近づいてきました。

 

猛威を振るった新型コロナウイルスも感染者数が減少し、学校再開の目途も立ってきていますね。

オレンジスクール東戸塚教室では、今後も皆さんに安心してご利用いただけるよう、感染予防に努めながら営業してまいります。

 

 

さて、今回は東戸塚教室でスタートした「オレンジカード」についてご紹介致します!

 

オレンジカードって?

 

 

オレンジカードは、オレンジスクールに通う中での目標が書かれたカードです。

 

 

 

例えば、

 

☆オレンジスクールに登校した

☆お友達と遊んだ

☆声掛けの前に片付けができた

 

など、予め学年に応じた目標を5つ設定しています。

6つ目はお子さんと相談し、お子さんに合った目標を設定してもらいました。

 

このオレンジカードは「1日1つの目標を決めて達成する」ということになっています。

 

6つの目標を全て達成すると特別なゲームや工作が出来ることになっており、みなさんそれを楽しみに1つずつ目標をクリアしていっています!

 

また、目標を達成してチェックが増えていくことを楽しみにしてくれるお子さんもいらっしゃいます^^

 

 

それぞれの目標

 

こちらは実際のお子さんのオレンジカードです。

 

 

 

 

プリントをファイルにしまう癖がついていないお子さんは「プリントをファイルにしまう

 

お友達と活動することに消極的なお子さんは「お友達と遊ぶ

 

指導員の指示を聞く前に行動するお子さんは「最後まで話を聞く

 

といったように6つ目の目標は様々です。

いつもは難しかったり忘れてしまったりするその行動も、

 

「今日の目標なんだっけ?」

 

と尋ねると、思い出してその行動に移ることができました。

 

 

目標を可視化する

 

目標を可視化することには、以下のようなメリットがあります。

 

・何をすればよいか分かりやすい

・課題を把握しやすい

・達成への意欲が高まる

 

自分がすべきことや、頑張るべきことを把握するのは難しいものです。

 

それが可視化されることで、

「あいさつをしよう」

「片付けをしないと」

 

などと、自分が取るべき行動が分かりやすくなりますね。

 

そして達成するごとに花丸などのチェックがついてくことで、達成したことを実感しやすくなります。

 

 

 

達成感を得られると、次の目標へのモチベーションに繋がっていきますね。

 

 

オレンジスクールでは、お子さんの意欲を大切にしながら目標を達成していき、できることを少しずつ増やしていくサポートを続けていきたいと思います。

 

学校が再開し、久しぶりの生活に困ることや戸惑うことがあるかもしれません。

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 
 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール東戸塚教室

【TEL】045-828-5667

【MAIL】higashitotsuka@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 東戸塚

************************

東戸塚教室の半径2Km以内には、東品濃小学校・川上北小学校・品濃小学校・平戸小学校境木小学校・川上小学校・名瀬小学校・平戸台小学校・秋葉小学校・柏尾小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。

まずは、区役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。