オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-05-08

GW特別企画イベント!

こんにちは、オレンジスクール藤沢教室の荒井です。

平成」から「令和」に変わりましたね。新時代となり職員一同、気を引き締めて努めて参りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

今年のゴールデンウィークは10連休ということもあり、お子さんからは「〇〇へ行ってくる!」と楽しみにしている様子が伺えました。たくさんの体験や経験ができた、充実したお時間を過ごせたのではないでしょうか。

さて、オレンジスクール藤沢教室ではゴールデンウィークに特別イベントを3日間開催いたしました。

今回は、そのGWイベントで行った内容についてご紹介したいと思います。

 

魚釣り

 

1つ目の活動は、「魚釣り~オリジナルの魚と釣り竿を作って魚釣りマスターを目指そう」です。

まずは、オリジナルの魚作りから始まります。

マジックや色えんぴつ、クレヨンなど様々な道具を使ってカラフルなお魚や本物の魚を再現した素敵なお魚を作っていきました。

その次は、自分で作ったお魚を含め、実際に釣りを行っていきます。磁石のついた釣り竿で、魚を捕まえていきます!

様々な遊び方があり釣り竿についている紐の長さで難易度も調節したり、また、同時に2、3匹釣る方法や時間制限を決めたりお子さん同士で競争したりと、お子さん同士でルールを決めて行っていました。自然とコミュニケーションが取れる環境も出来ており、とても盛り上がりました!

 

ちぎり絵

 

2つ目の活動は、「ちぎり絵アート~さまざまな素材を使って世界に一つだけのカレンダーを作ろう」です。

 

ちぎり絵は、ちぎった紙を台紙に貼って表現した作品で、ちぎち紙、貼り絵とも言われています。比較的簡単に出来る作業ですので取り組みやすいものとなっています。台紙は季節に合わせた絵(うぐいすや鯉のぼり)を用意しています。「ウグイスの色は何だろう?」「鳴き声はこうだよね?」と、作りながら季節を感じることができました!

上段にはちぎり絵、下段には5月の日付を貼り世界に一つだけのカレンダーを作り上げることができました!

普段のオレンジスクールとは異なる内容に、参加してくださったお子さんにも多くの笑顔が見られました!

また、もう一つの活動「身近な素材に触れあおう~ペットボトルや新聞紙、段ボールなどを使って遊び道具や飾りを作ろう」についてのご様子は、次回お話できたらと思います。

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。