オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-06-11

遊びを通して人との関わり方を学ぶ

こんにちは、オレンジスクール藤沢教室の荒井です。

 

学校が再開し、オレンジスクールに通うお子さんにも笑顔が広がっております!

お友達に会えたこと、新しいクラスで緊張していること、挑戦していきたいこと、勉強を頑張りたいこと。

様々なお話をしていく中でお子さんの成長も感じられています。

さて、今回は藤沢教室に新しく入った療育道具や人気の療育道具の一部をご紹介致します。

 

黒ひげが5人!?黒ひげ危機一髪MAX5

よく耳にする「黒ひげ危機一髪」ですが、この「黒ひげ危機一髪MAX5」は人形が5人おり、さらに従来の黒ひげより飛ぶ高さが5倍と迫力ある仕組みになっています。

この黒ひげは他にも様々な遊び方があり、飛び出す人形をキャッチしたり、人形の身体が仰向けかうつ伏せかで占いをしたりと皆で楽しむことができています。

 

お子さんの中には、更に新ルールや新しい遊び方を提案し、場を盛り上げてくれています!

 

はぁというゲーム

1人ひとりが共通の「台詞」を与えられたシチュエーション(お題)で演じ、他の人はそれぞれ何を演じているか声と表情だけで読み取り、当て合うカードゲームとなっています。

 

このゲームを通して台詞を言う側は、自分の感情や表情を表出する練習になり、当てる側は相手の言動、表情を読み言葉以上の意味を読み取る練習にも繋がります。

また人前で演じる、発表することに緊張や照れくささを感じるお子さんもいますが、遊びを通して少しずつ慣れていくきっかけを作ることができます。

 

相手の表情を読むことが苦手」「自分の気持ちを出すのが苦手」なお子さんでも、楽しく練習をすることのできる療育道具になります。

 

人気のゲーム「大富豪大貧民」

大富豪大貧民」というカードゲームが流行っています!
従来のトランプでやる「大富豪(大貧民)」とルールは基本的には同じですが、それぞれのカードに「能力」と呼ばれる効果がついており、新感覚のカードゲームとなっています。


イラストの格好良さや初めて見る「能力」に興味を示しているお子さんが多くいらっしゃいます。

また、大人数で行うと更に楽しいためお子さん同士で声を掛け合い誘い合う姿が多く見受けられています。

普段、お友達との関わりが難しいお子さんでも自然と輪に入ることができるのも魅力の一つとなっております。

 

最後に・・・

発達障害がある子どもたちは相手の気持ちを想像すること、意思表示感情表現が難しいと言われていますが、心の中では様々な感情で揺れ動いています。

 

その気持ちを汲んでいき、これからもお友達、職員との関わりを通して多方面からアプローチをかけていきお子さんの人との関わり方についての学びの場を提供していきたいと思います。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。