オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-10-25

楽しく勉強しよう!

こんにちは、オレンジスクール藤沢教室です!

 

10月も半ばを過ぎ、すっかり寒くなってきましたがお変わりなくお過ごしでしょうか。

お子さんたちは運動会や校外学習など学校行事を終え、色々な思い出話を聞かせてくれています。

 

 

「食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋」など「秋といえば○○」と言えるものは多くありますが、「勉強の秋」が一番に出てくるお子さんは少ないのではないでしょうか。

 

今回は藤沢教室で行っている、楽しく続けられる〈苦手分野の学習支援〉についてご紹介します。

 

手紙交換

 

文法が苦手、というお子さんに向けた支援方法です。

毎回2~3行の手紙を、対象のお子さんと指導員とでやり取りしています。

手紙の中では、漢字を使わなければいけない・助詞が間違っていたらいけないなど細かな制限はありません。

相手に伝えたいことを便箋の中にまとめられればOKです。

お子さんからお返事が返ってきたら、その内容について会話することでさらに盛り上がります。

 

そのついでに正しい言い回しや書き方を教えてあげることで学習にも繋げていきます。

 

無理のないペースで継続していくことでお子さんの文章力を養うことができる学習方法かと思います。

 

タイピング

 

ローマ字が苦手・学習したいというお子さんが対象の支援方法です。

 

以前も紹介したタイピング練習ですが、「質問に答える」ということが学習に結びついてしまい、取り組みにくいお子さんもいました。

 

〈以前紹介したローマ字についての記事はこちら↓〉

ローマ字の学習

 

今回はお子さんにとって、より楽しい要素のある支援方法をご紹介します。

 

パソコン1台を使い、対象のお子さんと指導員とでしりとりをしていきます。

交互にパソコンに文字を入力していく簡単なルールです。

遊び感覚で何も構えずに手軽に取り組めるので、自然とローマ字表に自分から向き合い取り組んでいます。

また、様々な言葉を使うので、促音や濁音・半濁音なども身に着けてもらえます。

 

こちらもお子さんに楽しんでもらうことを大前提で、無理なくローマ字の学習や定着を進めています。

 

最後に

 

学習に対する苦手意識があるお子さんは多いですが、せっかくご利用いただいているお子さんには楽しんでもらいつつ、身になる学習の時間を提供したいと考えております。

そんなお子さんには特に楽しんでもらえたり、学習に対する達成感自尊心を持てることを大切にしています。

 

お子さんが、より気軽に、積極的に取り組みたくなるような教材や環境づくりを今後も心掛けていきます。

 

************************

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】

 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

 

************************