オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-01-22

教室の一風景

こんにちは。オレンジスクール藤沢教室です。

 

1月も中旬に入り少し寒さが和らいできましたね。

冬休みも終わりお子さんたちは日常の生活に戻ってきています。

 

お子さんの中には「家族でスキーに行ったんだよ」「箱根駅伝の応援に行ってきたよ」などと冬休みの素敵な思い出をお話してくれる方もいました。

みなさんはどのような年末年始を過ごされたのでしょうか。

 

 

 

 

今回は教室の一風景をご紹介したいと思います。

 

 

藤沢教室はこの写真のようにいくつか机が置かれており、そこで学習をしたりお友達や指導員と遊んだりとみなさん日々さまざまな活動をしています。

 

そんな室内の壁にはいくつかの掲示物があります。

九九表やひらがな表などの学習に使うものやお子さんたちの作品など、さまざまなものが貼られています。

ハロウィンやクリスマスなどの季節の行事の時期には、お子さんたちが作ってくれた行事に関連した作品を飾っていることもあります。

 

 

 

 

そのなかでも昨年から新たに仲間入りした掲示物が「今日の豆知識コーナー」です。

 

季節に合わせた都道府県や国、行事についての豆知識を問題と解答の2部構成にして掲示してあるものです。

お子さん同士やお子さんと指導員がお話をするきっかけになればと思い掲示を始めました。

少しですが、今回はその一部をご紹介いたします。

 

 

 

 

1月の世界のお祭り

 

問題ページ

 

 

まず1枚目の問題ページを見て答えを考えます。紙にはヒントが書かれていますので、みなさんはこのヒントやイラストを見て答えを考えてくれています。

 

 

今回の問題は「熱気球が集まるおまつりが開かれる国は?」

 

 

「この国は…アメリカだと思う!」「この写真見たことある~」「もうわかっちゃった!」「学校で習ったよ」などといろいろなコメントを聞かせてくれます。

 

お友達同士で知恵を出し合って答えを考えてくれるお子さんもいれば、ヒントを見なくても「簡単だ!」とすぐに答えにたどり着いてしまうお子さん、保護者の方と一緒に考えるお子さんなどなど。

お子さん一人ひとりさまざまな見方があるようで、文章を隅々まで読む子もいればイラストを中心に見ている方もいます。

 

 

みなさん、答えはわかりましたか?

 

いざ答えを決めたら下に貼ってある解答ページへ!

 

 

 

 

 

解答ページ

 

 

今回の豆知識の答えは「スイス」でした。みなさん合っていましたか?

 

 

 

今回ご紹介した問題は指導員が作成しましたが、通ってきてくれているお子さんが作った問題もあります。

 

 

 

 

これを作ってくれたお子さんは「どんなヒントならいいかな」「これだと簡単すぎるかも」などと教室のみんなのことを考えて作ってくれました。

 

 

 

教室には学校以上に幅広い年齢のお友達や指導員がいます。

なかなか自分からは話しかけられなかったり、会話を続けることに苦手さを感じているお子さんもいらっしゃいます。

そんなお子さんたちのさまざまな人との交流のきっかけの一つになれるような掲示物を作れたらと思います。