オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-05-29

ローマ字の学習

こんにちは。オレンジスクール藤沢教室です。

 

長い連休も明け、だんだんと夏のような暑さの日が増えてきましたがいかがお過ごしでしょうか。新学期が始まり2か月が経ち、お子さんたちも新しい環境に慣れてきたようです。

今回は藤沢教室で行っている学習支援の中で、「ローマ字の学習」についてご紹介したいと思います。

 

対象

学校の授業中など、学習時間において文字を書くことが苦手だったり、黒板の字を移すのが苦手という小学生のお子さんを対象に支援を行っています。

 

このようなお子さんたちに対し、学校ではPCやタブレットを使うことで負担を減らすことができます。

 

その際、ひらがなで文字を入力することもできますが、ひらがなでは時間がかかる場合もあります。

 

また、中学英語の学習においてもローマ字の習得は欠かせないものとなるので、「タイピングの練習」と「ローマ字の習得」を兼ねてPCを使ったローマ字の学習を設けています。

 

学習方法

 

藤沢教室で行っているローマ字の学習について一部ご紹介します。

 

初めのうちは、画面の文字を真似して打つことでキーを探す練習をしていきます。

 

真似して打つことに慣れてきたら、ローマ字表の中から打ちたい文字を探して入力していきます。

お子さんにはあらかじめこのような表をお渡ししています。

 

まずは清音のみで打てる単語や文章、自分の名前が打てるように練習をします。慣れてきたら徐々に、濁音・半濁音のつく単語、促音についてと進めていきます。

 

繰り返し練習しているうちに、自分の名前に使われる文字やよく使う文字については表を見ずに打つことができるようになってきます。

名前のほかにも「好きな食べ物」「誕生日」ような簡単な質問を用意して、4問ずつ答えてもらっています。

 

最後に・・・

 

ローマ字の学習を始めるにあたり、初めから机に向かって鉛筆を手に取ることはハードルが高いかもしれませんが、PCを使って気軽に取り組めるのでお子さんも前向きに学習に取り組むことができています。

 

1回3~4問ずつと問題数は少ないですが、達成感を感じて継続的に続けられるようにサポートをしています。

繰り返すうちに自然とローマ字を身に着けてもらえばと思います。

 

 

他の学習においても、お子さんがモチベーションを高めて取り組むことができるように支援をしていければと思います。

 

 

************************

 

 

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】

 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。

 

************************