オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-10-06

お子さんの一日

みなさんこんにちは。オレンジスクール藤沢教室です。

 

10月に入り運動会や文化祭が学校で開催されていますね。オレンジスクールに通ってきてくれているお子さんたちも「運動会でダンスをやるよ!」「徒競走があるんだ」「文化祭でかるたをやるんだ」などと学校での出来事をお話してくれています。お子さんによっては楽しみだったり緊張するイベントだったりと意見は分かれるようですが、ご自分の力を発揮して頑張ってもらえればと思います。

 

教室ではハロウィンも近づいてきたこともあり、教室内のレイアウトが変わりました。

 

お子さんたちも「ハロウィンだからかぼちゃを作りたい!」「おばけの絵を描きたい!」と思い思いの作品を作ってくれています。

 

 

 

 

 

本日は通ってきてくれている2人のお子さんたちの教室での過ごし方をご紹介します。

 

まず初めに小学生のお子さんです。

 

 A君(小学3年生)

16:00  登校 予定表記入

 

16:05  読書

指導員と一緒に2冊読みました。

A君は最初に読書の時間を設けています。この時間は一人で静かに読むときもあれば、指導員とお話しながら会話を楽しむことを目的をして本を読むときもあります。この時間を作ることで次の学習へうまく切り替えることができています。

 

 

 

16:20  学習

この日は国語・算数のプリントを2枚ずつ取り組みました。

難しい問題は指導員がヒントを出したり解き方を説明してから取り組んでもらっています。

 

 

17:05  療育

 

この日はお友達と人生ゲームをしました。

大人数でやるとさらに盛り上がりますね!

 

 

17:30  帰宅

 

 

 

次は中学生のお子さんの一日をご紹介します。

 

Bさん(中学1年生)

 

17:00  登校 予定表記入

 

17:05  学習

 

    

 

この日は英単語のテストと数学のワークに取り組みました。テストはお子さんによって必要な箇所や教科書の内容を鑑みて取り組んでもらっています。

 

 

 

18:10 療育

 

この日は指導員とUNOをしました。指導員はなかなか勝てません…

 

 

18:30  帰宅

 

 

 

 

今回は2人のお子さんのオレンジスクールでの一日をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。学年やご本人の意思によってみなさんそれぞれが思い思いの活動に取り組んでいます。

 

今回ご紹介したA君、Bさんのように一日で2教科に取り組むお子さんもいらっしゃれば一日一教科のみを重点的に学習するお子さんもいらっしゃいます。何をやるのかは当日来てから学校の進度や本人の希望などを考慮して一緒に決めています。

 

同じ学年のお子さんでもやっている内容は一人ひとり全く異なりますし、同じ単元でも問題の出し方やプリントのサイズなど細かい部分でそのお子さんによってどうしたらより学習に取り組みやすくなるかを考えてプリントを作成しています。

 

当教室は小学1年生から上は中学3年生までのお子さんが通ってきてくれています。そのため日常ではなかなか関わらない年代のお友達との関わりがあります。

中学生のお兄さんお姉さんたちが小学生のお世話をしたり一緒に遊んでくれることもあり、お互いにとって大きな経験となる交流ができているかと思います。

 

今回は2人のみのご紹介になってしまいましたが、少しはオレンジスクール藤沢教室の雰囲気がわかっていただけたでしょうか。

今後もお子さんたちの一場面を伝えていけたらと思います。