オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-08-22

おもちゃ紹介

こんにちは。オレンジスクール藤沢教室です。

夏休みも終わりに近づいてきましたね。宿題は終わりそうですか?

毎日気温も高く、体調を崩す人も少なくありません。

無理せずに自分のペースで様々なことを頑張っていきましょうね。

 

さて、今回は藤沢教室に新しくはいったおもちゃの紹介をしたいと思います。

 

①ワニワニパニック

歯を1本ずつ指で押し沈めていき、毎回ランダムに位置が変わる1本、

「虫歯」を押してしまうとガブッといきなり口が閉じてワニが噛みついてくるおもちゃです。

ルールが簡単なため、どの年齢のお子さんも楽しめます。

 

この目を引く見た目から、誰かが使っていると「なんだろう?」と興味をもつ子どもが多く、自然とかかわりの場が生まれます。

そして一緒に遊ぶ中で、「順番に」「1人1本ずつ」などのルールをまもって遊ぶ練習、自分が虫歯を押してしまい負けとなってしまっても気持ちを落ち着ける練習などができます。

お友達が負けて悔しがっているときにどのような言葉をかけたら良いのかなど場面ごとでコミュニケーションの練習にもなります。

 

また、見た目の怖さやいつ来るか分からないドキドキ感が不安、噛まれたら痛いかな…と興味はあるけれどなかなか遊べない子も、

まずは1人で触ってみることによってどのくらいの強さで噛まれるのか噛まれるタイミングなどを把握していき、その次からは誰かと一緒に遊んでみたりと自分のペースで遊ぶことができます。

 

②ドミノ(ぎみっく)

ドミノ自体は以前からあり、藤沢教室では使用頻度の多いおもちゃですが今回、様々な仕掛け(ギミック)を購入してみました!

置く場所や置き方を工夫することで何通りも楽しめます。

一人で黙々と作業に没頭するも良し、お友達と協力して作るも良し、

またお人形遊びの際の小道具として使用することもできます。

物の動きを予想し組み立てていく想像力や、スタートからゴールまでを構成し考える力、様々な力が培われます。

上手く倒れなかったときには微調節を繰り返す集中力、細かな手指の使い方などのトレーニングにもなります。

 

 

療育の時間は、学習へ取り組む前に気持ちを落ち着ける時間であったり、勉強を頑張ったご褒美の時間となります。

楽しく遊ぶのはもちろんのこと、遊びの時間中もお子さんたちの力を伸ばせるよう考え、支援しています。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール藤沢教室

【TEL】0466−52−5906

【MAIL】fujisawa@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 藤沢教室

orangeschool.jp

************************

藤沢教室の半径2Km以内には、本町小学校・藤沢小学校・大通小学校・村岡小学校・鵠沼小学校・新林小学校・高谷小学校・鵠洋小学校・大鋸小学校・大清水小学校・明治小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。