オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-01-20

漢字練習が苦手な子への支援

オレンジスクール あざみ野教室です。

 

冬休みが開け、授業も通常通りに戻り「漢字50問テストやったの!」など、学校の勉強が総まとめに入ってきた事をお話してくれる子が増えてきました。

学年が上がるにつれ覚えにくい複雑な漢字も増えますが、「竹と月と力で筋だ!」とパーツごとに覚えたり、いろいろと工夫しながら漢字の練習をしています。

今回はあざみ野教室で行っている、漢字の練習についてご紹介いたします。

 

 

熟語しりとり

漢字の練習プリントの一つに、熟語しりとりを用意しています。

漢字でしりとりを行っていくため、最低2回は同じ漢字を書かなければなりませんが、ゲーム感覚で楽しみながら書く練習を行うことができます。

特に漢字の書き取り練習が嫌いなお子さまや、音読み・訓読みの区別が定着していないお子さまでも抵抗なく取り組むことができます。

熟語しりとりでは、辞書を引きながら取り組んで貰います。

そのため、何度も同じ言葉を書くことが嫌いなお子さまも、初めて知る読み欄外のコラムを読むことで漢字に興味を持つことができます。

熟語しりとりに取り組んでいる最中は、同じ漢字が2度、3度と出てしまっても「先生みて、漢字がループした~!」と、最後まで楽しく完成させることができます。

熟語しりとりでは、辞書を引いて貰う事をお伝えしましたが、普段の学習の際にも辞書を引いて貰う事があります。

 

 

辞書を引いてみよう

辞書がうまく引けない場合は、職員が「“じ”の次は“ゆ”を探そうね。“ゆ”は、あ・か・さ・た…」とヒントとなる辞書を引く際の手順を伝えながら一緒に取り組みます。

職員と一緒に辞書を引く練習を何度も行いコツをつかむと、一人で辞書を引くことができるようになります。

そして小さな成功体験を短時間で何度も重ねられるため、わからない箇所がでてきても辞書を使えば一人で書ける事を経験しているため、自信につながり漢字への抵抗が少なくなります。

 

 

漢字に慣れる

覚えた漢字に丸をつけるプリントも用意しています。

自分自身で丸を付けていくため、達成感を得ることができます。

その他にも、だじゃれ漢字ドリルや、漢字パズルなど様々な教材を用意しています。

今後もお子さまにあわせた学習支援を行うことで、漢字の練習への抵抗を少なくできるよう支援して参ります。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

じっとしているのが苦手
準備や時間管理が苦手
空気がよめない
周囲が気になり集中できない
こだわりがあり学習にも偏りが多い
文章を拾い読みしてしまう
意外なことで突然癇癪を起す
言葉を直接的に捉えて一喜一憂する
不登校で勉強が遅れている
整理整頓が苦手
朝の準備に時間がかかる
算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。