オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2022-01-11

教科書の書写を通して

あけましておめでとうございます。

 

オレンジスクールあざみ野教室です。

昨年も皆様のおかげで無事1年を終えることができましたこと、心から感謝申し上げます。

 

2022年も職員一同、より一層支援に尽力していきますので何卒よろしくお願いいたします。

 

今回は、あざみ野教室で取り組んでいる「教科書の書写」についてご紹介させていただきます。

 

 

板書をノートに書く練習

「黒板とノートを交互に見ているうちに、どこを書いているのか分からなくなってしまう」というお子さまの中には、視線を素早く動かすことが苦手、不注意傾向があるなど様々な特性が関係しています。

教科書の文をノートに書き写すことで、教科書からノートへ視線を動かすトレーニングとなっています。

また、お子さまが集中して取り組める文字数の書写を行うことで「集中して取り組めた!」と達成感を感じることができるよう、支援しています。

 

語彙力や文章を書く力を伸ばす

自分で文を考えるのではなく、教科書の文を書き写すことで、自分では普段使わない言葉に触れることができます。

例えば自分では「書く」と表現するところを「執筆する」と書かれていれば、「書く」という語彙の中に「執筆する」という単語が増えます。

また、文章を書き写すことで、句読点の打ち方カギカッコの使い方を知り、自分で文章を書く時に読みやすい文を書くことができるようになります。

 

音読をする

教科書書写をした後は、自分で書いた文を音読してもらっています。

音読をしている際に「ここの言葉なんか変だな」と書き写しの間違いに気が付き、お手本の文と見比べることで「一文字書き忘れてた!」と自分で直しをしてくれるお子さまもいらっしゃいます。

また、学校の宿題としてお家で音読しているお子さまもいらっしゃるため、「読めるよ!」自信をもって音読してくれるお子さまもいらっしゃいます。

「大きな声で読めたね」「ゆっくりはっきり読めたね」「漢字も読めたね」などと具体的に褒めることで、お子さまが音読に自信をもてるように支援しています。

子どもたちが少しでも「書くこと」「音読すること」に自信を得られるよう、今後も一人ひとりに合わせた支援に努めてまいります。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

 

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。