オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-10-09

学習意欲を高めるには

こんにちは!

オレンジスクール あざみ野教室です。

 

気持ちのいい秋風が吹き渡る頃となりました。

運動会が間近に迫り、疲れも出てきたお子さまもいらっしゃるかと思います。

秋は行事がたくさんあり、なかなか勉強に力が入らないお子さまもいらっしゃるかもしれません。

 

やはり子どもたちにとって勉強はやりたくないもの。

しかし、必要な学力は身につけさせてあげたい…そして、子どもたちが「やってみたい!」と進んで学習に取り組めることが理想ですよね。

 

あざみ野教室では、子どもたちが意欲的に取り組めるような学習支援を心がけています。本日はいくつかの支援方法をご紹介いたします。

 

先生になってみよう

学年が前後になるお友達と一緒に学習を行うことで、お互い励まし合って学習に向かう姿が見られます。年上のお友達が先生役になり、年下のお友達のお手本になろうと一生懸命取り組んでいます。また、年下のお友達は、お姉さんやお兄さんに褒めてもらうことが励みになり、たくさん丸がもらえるように頑張っています。

 

出題者になってみよう

漢字練習が苦手なお子さまには、漢字のたし算漢字探しなど、ゲーム感覚で取り組めるものから行っています。子どもたち自身が出題者となることで、おのずと漢字一覧表に目が向き、漢字を調べて張り切って問題を出してくれます。難しい問題にしようと、複雑な漢字にもチャレンジして書いています。

 

職員と競争しよう

最初の取り掛かりが難しいお子さまには、同じ課題を職員と競争して行っています。教える側と教えられる側という関係ではなく、対等な立場になって一緒に頑張ることで、職員に負けまいと必死に取り組んでいます。終わった後は一緒に答え合わせをすることで、見落としにも気づくことができます。

 

職員に教えて

文章を読むのが苦手なお子さまには、ダウト読みという間違い探しを行っています。職員がわざと文章を間違って読み、間違いに気づいたら指摘してもらいます。「そうじゃないよ~!」と、大人の間違いに笑って反応し、正しい文章を答えてくれています。しぜんと文章を読むことにつながり、内容を理解することができます。

 

このように、一人ひとりに合わせた学習支援に取り組んでいます。

これからも、子どもたちが主体的に学習に取り組めるようなきっかけづくりを行っていきたいと思います。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

 

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。