オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-11-27

分数が苦手な子への支援

こんにちは!

放課後等デイサービス オレンジスクール あざみ野教室です。

 

日ごとに寒さが厳しくなってきました。

冬はもうすぐそこまで来ているようですね。

 

 

さて、突然ですが問題です!

の答えはなんでしょう??

(正解は後ほど!)

 

こちらは5年生の算数の問題です。

小学生の算数って意外と難しいですよね。

 

本日は、そんな分数の学習支援について紹介いたします。

 

スモールステップで

この問題を解くには、以下のステップが必要になります。(小数で表す場合)

分数が苦手な子にとって、

このような処理を一気に行うのは難しいかもしれません。

そこで、このようなステップを一つひとつクリアしていく、

スモールステップを意識した教材を用意し、

まずは子どもたちに自信をもってもらえるように心がけています。

 

ステップ1.帯分数を仮分数に直そう

枠組みを使い、解き方をわかりやすくしています。

1問目は見本、2・3問目は穴埋め、4問目は自分で解いてみる、

というように、こちらもスモールステップで行っていきます。

 

ステップ2.分数を小数に直そう

筆算の欄を設け、補助線を付けることで、

小数のわり算が苦手な子でも

小数点の位置に気を付けながら解くことができます。

こちらもスモールステップで、徐々にヒントをなくしていくことで

解き方の定着につなげていきます。

 

ステップ3.計算しよう!

ステップ1・2が定着したら、いよいよ計算問題にチャレンジします。

まずは1問からスタートし、成功体験を積み重ねていきます。

 

 

分数に苦手意識をお持ちのお子さまでも、

少しでも「できた!」達成感をもってもらえるような

学習支援を心がけています。

できる喜びを味わうことで、

「ちょっとチャレンジしてみようかな」

前向きに思ってもらえると嬉しいですね!

 

 

それでは、答え合わせです。

正解は、0.8(4/5)でした!

挑戦した方、ナイストライ!!

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

 

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。