オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-12-15

クリスマスの工作を通して

こんにちは。オレンジスクールあざみ野教室です。

早いもので2021年も残りわずかとなり、12月がやってきました。

予定表を書く際やカレンダーを作成している際など、日付を確認するときには「もうすぐクリスマスだね!」「サンタさんに〇〇頼んだよ!」と子どもたちはクリスマスを楽しみにしていることを教えてくれています♪

今回は、12月の「クリスマスの工作」を用いた学習・療育についてお話させていただきます。

工作ではただ完成させることを目的に取り組んでいるのではなく、作り上げるまでの過程を大切にしています。

 

 

カタカナや漢字、英語を使って書く

あざみ野教室では、クリスマスの工作として、靴下型のオーナメントを作成してもらっています。

まずは、サンタさんへのお手紙として靴下に欲しいものを書いてもらいます。

 

などと、カタカナ漢字、中学生のお子さまは英語を使ってサンタさんへのお手紙を書いてくれています。

読書感想文を書くのは苦手だけど、サンタさんへのお手紙なら書きたいと、気持ちを込めて書いてくれるお子さまもいらっしゃいます。

「丁寧に綺麗な字で書きたい」「この漢字でいいんだっけ?」「〇〇って英語でなんて書くの?」と習った漢字や英語などを使ったり、字形を整えて書いたりと「サンタさんが読みやすいように書こう」と意識してくれています。

 

自己決定力を伸ばす

欲しいものを書いた後は、靴下に飾りつけをするために、様々な種類のパーツやシールから使いたいものを選んでもらいます。

「どのシールを使おうかな」「靴下の色に合うパーツはどの色かな」などと悩んでいるお子さまの姿が見られますが、お子さまが「これにしよう!」自分の意思で決定できるよう、見守っています。

「どれにしようかな」と悩むことで、自分の好きを発見できたり、考える力を養ったりすることができます。

 

お子さまが自分の意思で決定することは、自己決定力を伸ばすことにも繋がります。

自己決定力を伸ばすためには「自分で考えて、自分で物事を決める経験を重ねること」が必要です。

「小さな決断の機会」をたくさん用意することで、自己決定力を伸ばすことができるよう支援しています。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクールあざみ野教室

【TEL】045-532-3738

【MAIL】azamino@orangeschool.jp

【お問い合わせ】オレンジスクール あざみ野教室

************************

 

あざみ野教室の近くには、あざみ野第一小学校・あざみ野第二小学校・山内小学校・黒須田小学校・新石川小学校・美しが丘小学校・美しが丘東小学校・市ヶ尾小学校・東市ヶ尾小学校・荏田西小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれても