オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2018-10-23

Happy Halloween !

こんにちは、オレンジスクール青葉台教室です。

 

 

季節はすっかり秋らしくなり、街を歩けばカボチャの形をした飾りが見られるようになりましたね♪

どこを見渡してみてもハロウィン一色の光景に、胸を躍らせずにはいられない職員です。

そこで、青葉台教室でも教室内をハロウィンの飾りで彩ってみました!

 

今回はそんなハロウィン一色の青葉台教室をご紹介したいと思います。

 

Happy Halloween !

 

まずは、一番最初に目に飛び込んでくるドアの飾り付けから紹介します(*^^*)

 

 

子どもたちにどの位置に貼ると綺麗になるか声をかけてもらいながら、職員が用意したアルファベットを貼っていきました!

「かわいい~♪」と声をかけてくれる子もいれば、「ここはもうちょっとこの位置にした方が・・・。」と真剣に考えてくれる子もいました。

 

そして、子どもたちが一番気合を入れたのは、教室内にある大きな窓の飾り付けです!

 

 

普段は窓の外の景色が見えるだけですが、子どもたちが頑張ってくれたおかげで、こんなにカラフルに仕上がりました♪

 

 

教室内の壁も可愛く飾り付け!

 

 

折り紙で作ったカボチャやお化け、黒猫の飾りもあれば・・・。

 

 

テレビから出てくることで有名なあのホラー映画のキャラクターも!?

 

 

とうがらし?つる?とハロウィンとはまた少し違ったオリジナルの飾り付けもあります♪

 

 

もちろん、教室用カレンダーもハロウィン仕様にしました。

 

普段は「折り紙なんて絶対にやらない!」と言っていた子も、教室の楽しい雰囲気を感じてか、「カボチャなら折ろうかな・・・♪」と声をかけてくれることもありました!

 

 

工作を通した療育

 

以前「指先のトレーニング~おりがみ編~」でご紹介したように、折り紙は指先のトレーニングに適した療育です。

 

また、今回用意した飾り付けの折り方は簡単なものが多いです。

最初から難しい折り方を用意すると、子どもたちはできなかったときの挫折感を味わってしまいます。

 

そうならないために、まずは簡単な折り方からチャレンジしていくことで、「できた!」という達成感や職員やお友達から「すごいね!」と褒められたときの満足感が得られ、自己肯定感を上げていくことができます。

 

しかし、簡単な折り方でもなかなかチャレンジしたがらない子もいます。

 

そういうときは、今回のハロウィンのように行事に併せて楽しい雰囲気の中で取り組めるようにしています。

これは、学習に関しても同じことですね。

 

どんなことでも、まずは「やってみようかな。」という気持ちになるように声をかけ、支援ができるように今後も職員一同努めて参ります。

 

 

追記

 

影だけでもとても綺麗で、また違った雰囲気で楽しむことができます♪

 

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つづじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。