オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-09-27

楽しく漢字を学習しよう!

こんにちは。オレンジスクール青葉台教室です。

 

 

すっかり秋らしい気候となり、道を歩いているとどこからか金木犀の香りが香る季節となりました。

過ごしやすい日々が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

緊急事態宣言が延長されたことにより外に出る機会は減ってしまったことかと思われますが、外出された際にはぜひ秋らしさを感じるものを探してみてください♪

 

さて、今回のブログでは漢字辞典の引き方についてご紹介させていただきます。

 

青葉台教室では以前、「辞書を引く習慣を身につけよう!」という記事で辞典を引く習慣を身につけるために声かけを行っていることをご紹介しました。

 

ただ、辞典を引く習慣が身についたとしても、探している漢字を見つけるまでに時間がかかってしまってはあまり効率が良いとは言えませんね。

そこで、青葉台教室で行っている支援に関してご紹介できればと思います。

 

漢字辞典を使うために

 

 

漢字辞典を使う際に、皆様は何を参考に漢字を調べていますか?

部首索引音訓索引総画索引など漢字辞典を使った調べ方はいくつか存在します。

 

ただ、調べたい漢字のイメージが掴めていないと調べるのは難しいですね。

 

そこで、青葉台教室では漢字辞典を使う前段階として漢字に親しむために漢字はかせというカードゲームをご用意しています。

 

 

漢字はかせとは「へん」「つくり」のカードを組み合わせて漢字をつくることができるカードゲームです。

 

小学校で習う漢字からよく使われるものを厳選されているため、遊んでいるうちに漢字や部首を自然と覚えることができます。

 

 

また、部首に関しては「きへん」や「にんべん」といった部首名も書かれているため、覚えやすいですね♪

 

子どもたちも遊び感覚で取り組めるため、プリント学習が苦手なお子さんも意欲的に取り組む姿がみられました。

 

さらに、学年問わず遊ぶことができ、場面によってはまだ習っていない漢字に触れることもできるため予習にもつながります。

 

遊びを通して漢字と触れ合うことで、いざ漢字辞典を使って漢字を調べる際に「部首索引」を使って調べることができます。

 

このように、青葉台教室では声かけによる支援だけでなく、療育支援の中でも学習につながる支援を行っています。

今後も子どもたちが意欲的に学習に取り組めるよう、また、子どもたちの未来につながる支援ができるように職員一同努めて参ります。

 

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成 長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つつじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。