オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-07-24

子どもたちに大人気の知育教材を紹介します!

こんにちは。オレンジスクール青葉台教室です。

 

 

各地で梅雨明けが発表され、本格的な夏が到来しましたね!

青葉台教室に通う子どもたちも暑さに負けず、毎日みんな元気に登校をしております(^^)

 

ただ、熱中症など夏だからこそ気をつけなければならないこともありますので、子どもたちの様子を注意深く見守りながら引き続き支援をさせていただきます。

 

さて、そんな青葉台教室ではいま子どもたちに大人気の知育教材があります!

今回のブログではその知育教材についてご紹介させていただけたらと思います♪

 

子どもたちに大人気の知育教材「マンカラ・カラハ」

 

青葉台教室ではいま、マンカラ・カラハと呼ばれる知育教材が大人気です!

 

 

マンカラ・カラハとは紀元前から世界中で遊ばれてきた対戦頭脳ゲームのことで、ルールは交互に石を移していくという単純なものです。

そして、どのように石を動かすか先の手を考えたり、相手の作戦を読むといった駆け引きも必要となります。

 

また、マンカラ・カラハは早い段階からルールを理解することができるため、とても戦略が練りやすいゲームとなっています。

そのため、脳が活性化しやすくワーキングメモリを鍛えることができます!

 

さらに、青葉台教室ではワーキングメモリを鍛えること以外にも療育効果があることに注目しています。

 

それは手先のトレーニングとしてマンカラ・カラハは効果的という点です。

 

 

マンカラ・カラハは小さな石を手で掴み、それを一つずつ別の穴に移動させていくゲームです。

また、片手で石を移動させることでよりゲームの展開がスムーズに進むことから、子どもたちは片手の手先を使ってゲームを行っています。

 

ただ、手先が不器用な子どもたちにはこの一連の動作が難しい場合があります。

 

しかし、マンカラ・カラハという楽しいゲームを通して手先を動かすことで、ストレスなく手先のトレーニングをすることができます!

 

こういった点から、青葉台教室では遊びの時間になると手先のトレーニングが必要な子どもたちがマンカラ・カラハで遊べるように支援をしております。

 

もちろん、ワーキングメモリを鍛えることができるといった観点からも、多くの子どもたちが遊べるように支援をさせていただいております。

 

今後も、マンカラ・カラハといったゲームなど、遊びの中からストレスなくトレーニングなどができるように支援を続けさせていただけたらと思います♪

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成 長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つつじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。