オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-10-09

【療育】バスボムづくり

こんにちは、オレンジスクール青葉台教室です。

 

10月に入り、秋が深まってまいりました。

青葉台教室では一足早く、芸術の秋を感じる療育を行いましたので、そちらについてご紹介します♪

 

 

バスボムづくり

 

青葉台教室では、療育の時間にバスボムを作りました。

重曹やクエン酸、食塩を用いることで、あっという間に入浴剤が完成しました♪

 

 

 

子どもたちは初めに、色づけするためのカラー材を選びました。

 

 

みんな思い思いに好みの色を選らんでいきます。

 

「どっちにしよう……」と悩み込む様子が見られたときには、「どれで迷ってるの?」と職員から声をかけ、思考を整理して自己決定がしやすくなるように会話をしていきました。

 

また、カラー材を使用する前には「1滴で充分に色づく」ということを子どもたちに伝えて色づけしていただきました。

 

ついつい何滴も垂らしたくなって多めに入れようとする子どもたちには、「さっき伝えた通り、1滴で大丈夫だよ。」と伝え、状況によっては職員がお手本を作って見せることで今後の順序を想定しながら作ることができました。

 

このように職員の説明を聞きながら作成する過程は、「人の話を聞いて行動する練習」にもなりますね。

 

 

その後は、バスボムの香りづけをしていきました。

 

中には嗅覚に敏感な子どもたちもいるため、「いい香り」だと感じられる子どもたちには香りをつけていただきました。

 

この過程では、お友だちと順番に香りを確かめていく姿が見られました。

 

 

材料を全てビニール袋の中に入れた後は、色や香りをまんべんなく混ぜ込み、固形になるまでぎゅっと握り固める工程に移ります。

 

この作業が意外と難しいのですが、子どもたちは完成を楽しみにして形を整えるように力を加えていきます。

 

また、自分だけで作ることが難しいと判断した場合には、「先生、手伝って」と職員にお願いすることもできていました。

 

諦めずに一人で完成させようとする姿勢も素晴らしいですが、周りに協力を求めるために声をあげる力も大切ですね。

 

今後も青葉台教室では、子どもたちの自立心と共に、周りの人と支え合っていく力も育めるように、支援をしてまいります。

 

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成 長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つつじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。