オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2021-07-12

【学習支援】100より大きい数

こんにちは、オレンジスクール青葉台教室です。

 

青葉台教室では、七夕に向けてみんなで短冊にお願い事を書きました♪

 

掲示された短冊を見て、「あそこにある!」と自分の短冊を見つけて笑顔になる子や、お友達のお願い事を興味を持って読む子などの姿が見られ、みんな思い思いに七夕を楽しんでいるようでした。

 

 

 

100より大きい数

 

さて、今回は100より大きい数の学習支援についてご紹介します。

 

まず、10本ずつに束ねた棒を10個並べてみました。

 

 

このように、「10が10個で100」ということが視覚的にもわかりやすいように、青葉台教室では絵や具体物を用いて説明しています。

 

◆◆◆◆◆

 

何十の計算がわかれば、次は何百の計算に移ります。

 

 

数字で想像しづらい場合には、このように百円玉のおもちゃを用いて説明することもあります。

 

この場合は、「百円玉が4枚で400円」ということから、「100が4個で400」という数字の概念に結び付けて考えられるようにお伝えしています。

 

◆◆◆◆◆

 

次に、百円玉、十円玉、一円玉をそれぞれ並べてみました。

 

 

このプリントでは、百の位、十の位、一の位が一目でわかるように、お金を並べた下にそれぞれの数字を書くことができるようになっています。

 

このようにお金を使って数を表すことで、「324」を「さんによん」ではなく、「さんびゃくにじゅうよん」と、数字の位を意識して考えやすくなります。

 

◆◆◆◆◆

 

こちらは、数直線の目盛りを読む問題です。

この問題では、目盛りが1ずつ増えていっています。

 

 

 

しかし次の問題では、目盛りは10ずつ増えていっています。

 

 

100より大きい数の単元では、このように目盛りが1ずつ増えない場合もあるため、その点に気づくことができるように職員から説明をすることがあります。

 

また、目盛りが読みづらい場合には数直線を大きく描く、印刷するなどして見やすくし、サポートをしています。

 

◆◆◆◆◆

 

今後も青葉台教室では、子どもたちに寄り添った支援に努めてまいります。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成 長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

放課後等デイサービス オレンジスクール青葉台教室

【TEL】045−981−7388

【MAIL】aobadai@orangeschool.jp

【お問い合わせ】 放課後等デイサービス オレンジスクール 青葉台教室

************************

青葉台教室の近くには、青葉台小学校・榎が丘小学校・藤が丘小学校・もえぎ野小学校・つつじが丘小学校・田奈小学校・桂小学校・恩田小学校・さつきが丘小学校・みたけ台小学校・鴨志田第一小学校があります。

※自治体の助成により無料もしくは低額にて療育・学習指導が受けられます。まずは、市役所/相談支援事業所/当事業所にご相談ください。
※放課後等デイサービスは、「放デイ」「放課後デイ」「放課後デイサービス」と略して呼ばれてもいます。