オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-10-17

避難訓練を実施しました🧯

こんにちは。オレンジスクール越谷教室です。

 

10月になり、朝晩は特に冷え込むようになってきましたね。

 

風邪をひきやすい時期でもありますので、引き続き感染症対策を行いながら体調に気を付けていきましょう。

 

さて本日は、9月下旬~10月初旬に行った、教室での避難訓練についてご紹介したいと思います。

 

火災を想定した避難訓練

 

以前の「防災の意識を持とう」のブログでは、避難する時の合言葉やヘルメットの使い方についてご紹介いたしました。

 

今回の避難訓練では、火災が起きたことを想定して避難の仕方について職員から子どもたちに説明した後に、避難の仕方やルートの確認を行いました。

 

実際に火災警報音をパソコンから鳴らして、外まで避難を行っています。

子どもたちはみんな、しっかりと落ち着いて参加してくれて、職員の指示通りに避難することができました。

 

火災が起きたときのポイント

 

火災が起きたときのポイントとしては、

 

低い姿勢になる。

口や鼻をハンカチでおおう

壁づたいに避難する。

 

が挙げられます。

職員が説明を行った後に子どもたちに確認のため質問をすると「低い姿勢!」「ハンカチ!」などと大事なポイントを元気よく答えてくれています。

 

火災で大切なことは煙を吸わないことです。

 

煙は天井から溜まっていくため床近くの空気は煙が薄く、空気と視界が残っているため低い姿勢をとることが大切となります。

 

避難場所

 

オレンジスクール越谷教室は災害があって避難が必要な場合は、越ヶ谷小学校に避難します。

避難場所も合わせてしっかり確認を行うことは大切ですね。

 

防災マニュアル

 

今回は火災を想定した避難訓練を行いましたが、越谷教室にはその他にも地震、洪水、事故などの状況を考えてのマニュアルを作成しています。

 

いつ発生するかわからない災害ですが、万が一起こってしまった時のためにも、職員一同しっかりと備えていきたいと思います。

 

 

************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

じっとしているのが苦手

準備や時間管理が苦手

空気がよめない

周囲が気になり集中できない

こだわりがあり学習にも偏りが多い

文章を拾い読みしてしまう

意外なことで突然癇癪を起す

言葉を直接的に捉えて一喜一憂する

不登校で勉強が遅れている

整理整頓が苦手

朝の準備に時間がかかる

算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

 

************

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

 

TEL048‐940‐5199

MAILkoshigaya@orangeschool.jp

 

付近の小学校には西方小・越ケ谷小・明正小・川柳小・出羽小・南越谷小・宮本小・大相模小・東越谷小・城ノ上小があります。
発達不安・発達障害・LDADHD・自閉症・アスペルガー症候群・不登校を抱えるお子さまに「学習・勉強」「生活能力の向上」「社会性の基盤づくり」の側面を教育・指導いたします。

************