オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-01-07

越谷教室のおもちゃを紹介します⑧

こんにちは、オレンジスクール越谷教室です。

 

新年あけましておめでとうございます。

越谷教室は2019年11月に開所し、旧年中はたくさんの方にお世話になりました。

本年も、子どもたちによりよい支援を提供していけるよう職員一同精進してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回も引き続き、越谷教室にあるおもちゃをご紹介いたします。

 

パターンボード

 

1つ目はパターンボードです。

 

パターンボードは、ボードのピンにカラフルな輪ゴムを

重ねて掛けていき、様々な形を作るおもちゃです。

 

ピンに輪ゴムを掛ける動きは指先の巧緻性を必要とするので、

手先の器用さを向上させることに適しています。

 

パターン(形)の見本もありますが、子どもたちが実際に遊ぶ様子を見ていると

自分で作ってみたい形を自由に表現するのも楽しいようです。

 

 

マンカラ

 

2つ目はマンカラです。

マンカラは、オレンジスクールの他教室でも人気のあるおもちゃです。

 

遊び方(基本ルール)

手前にある6列のポケットが自分の陣地、向かい側の6列のポケットが相手の陣地です。

 

ポケットから石を全部取り出し、右回りで1つずつポケットに入れていく動作は

手先の器用さや、ワーキングメモリの向上につながります。

 

ルールが単純であるため、低学年のお子さんでも楽しく遊ぶことができます。

また、高学年や中学生になると、より早く勝つために計画的に石を動かすようになり戦略を練る楽しみも増えるようです。

 

マンカラには、基本(ベーシック)ルールの他にも「左右の溜まり場に入った石の数が得点になる」など様々な遊び方があります。

越谷教室でも、子どもたちと楽しみながら色々なルールに挑戦してみたいと考えております。

 

 

************

 

じっとしているのが苦手

準備や時間管理が苦手

空気がよめない

周囲が気になり集中できない

こだわりがあり学習にも偏りが多い

文章を拾い読みしてしまう

意外なことで突然癇癪を起す

言葉を直接的に捉えて一喜一憂する

不登校で勉強が遅れている

整理整頓が苦手

朝の準備に時間がかかる

算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

 

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

TEL048‐940‐5199

MAILkoshigaya@orangeschool.jp

************