オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-12-23

越谷教室のおもちゃを紹介します⑦

こんにちは。オレンジスクール越谷教室です。

 

12月も半ばを過ぎ、

街中はすっかりクリスマスやお正月ムードですね。

 

学校も短縮日課となり、もうすぐ終業式です。

子どもたちも冬休みの予定を楽しそうに話してくれます。

 

さて、今回は

作文の練習にも役立つおもちゃをご紹介いたします。

 

ストーリーキューブ

 

ストーリーキューブは、イラストが載っているサイコロを振り

出た目を組み合わせてお話を作るおもちゃです。

 

越谷教室にあるストーリーキューブは、

・場所

・天気(環境)

・アイテム

・登場人物1,2

の5つです。

 

サイコロを増やしたり減らしたりすることで難易度の調節もできます。

 

例えば、下の写真のような目が出た場合は

 

天気(環境):嵐の中

登場人物1,2:男の子と博士が

場所:古いお城に行って

アイテム:お宝を手に入れた

 

というようなストーリーを作ることができます。

 

作文の練習

作文が苦手なお子さんの中には、

「何を書いたらいいかわからない」

というお子さんがいらっしゃいます。

 

ストーリーキューブでは

「どこで・だれが・何をした(使った)」という情報が与えられるので、

文章を考えたり作ったりすることが苦手なお子さんでも

簡単に文を組み立てることができます。

 

また、「書く」こと自体に抵抗があり

作文が苦手なお子さんもいらっしゃいますが、

ストーリーキューブは遊びながら口頭でお話を作っていくので

お子さんにとって負荷が少ない状態で文を作る練習ができます。

 

 

オレンジスクールでは、

お子さんの苦手な分野の学習フォローも

できるだけ本人にとって負荷が少ないように、

また楽しく取り組めるように

配慮しながら支援してまいります。

 

************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

じっとしているのが苦手

準備や時間管理が苦手

空気がよめない

周囲が気になり集中できない

こだわりがあり学習にも偏りが多い

文章を拾い読みしてしまう

意外なことで突然癇癪を起す

言葉を直接的に捉えて一喜一憂する

不登校で勉強が遅れている

整理整頓が苦手

朝の準備に時間がかかる

算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

 

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

 

TEL048‐940‐5199

 

MAILkoshigaya@orangeschool.jp

************