オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-11-11

越谷教室のおもちゃを紹介します①

こんにちは、オレンジスクール越谷教室です。

 

街中で、マフラーやイヤーマフなどの防寒具をつけている人をよく見かけるようになりました。

日に日に寒さが増していますが、皆様は風邪などひかれていませんか。

 

今回は、越谷教室にあるおもちゃについてご紹介いたします。

 

レシピ

1つ目はカードゲーム「レシピ」です。

 

レシピで使うカードには、キッチンカウンターカード・メニューカード・具材カードの3種類があり、ゲームは2~4人でおこないます。

 

基本ルール

 

ルールは少々複雑ですが、手順を変えるなどしてルールを簡易化することで、

年少のお子様でも楽しく遊ぶことができます。

 

また、遊びの中で、具材や料理の名前を覚えて語彙が増える、

「ごはんですよ」「できあがり」などの言葉を忘れず言えるよう記憶する、

相手が集めている具材カードから相手のメニューを推測する、

など様々な力を伸ばすことが期待できます。

 

レゴブロック

2つ目はレゴブロックです。

 

レゴブロックは様々なブロックの組み合わせで

家や庭園、乗り物、生き物などを作ることができます。

 

レゴブロックのサイズはあまり大きくないので、組み立てたり外したりすることで

指先の動かし方や力の入れ具合を遊びの中で習得することができます。

 

また、自分でオリジナルのものを考えて作ることで、創造力も豊かになります。

 

遊びの中にも、お子様の力を伸ばす要素がたくさんあります。

それぞれのおもちゃ・遊びの良さを生かしながら、お子様の力を最大限引き出せるように支援していきます。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

じっとしているのが苦手

準備や時間管理が苦手

空気がよめない

周囲が気になり集中できない

こだわりがあり学習にも偏りが多い

文章を拾い読みしてしまう

意外なことで突然癇癪を起す

言葉を直接的に捉えて一喜一憂する

登校で勉強が遅れている

整理整頓が苦手

朝の準備に時間がかかる

算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

 

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

 

【TEL】048‐940‐5199

 

【MAIL】koshigaya@orangeschool.jp

************************