オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-07-04

言葉のチカラを伸ばす!魔法の言葉かけ

 

こんにちは、オレンジスクール越谷教室です。

 

雨の日が続き梅雨明けが待たれる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今年の夏は、例年の夏に比べて暑くなると予報が出ています。

 

年々夏の到来も早まり暑さが増しているように感じますが、これまで以上に暑くなるとは想像ができませんね。

 

しっかり熱中症対策をして、元気に暑い夏を乗り切っていきましょう。

 

 

今回は、一工夫するだけでお子様の語彙力やコミュニケーション能力を高めるインリアル・アプローチについてご紹介します。

 

インリアル・アプローチとは?

 

 

日常生活の中に、お子様に言葉かけをするチャンスはたくさんあります。

 

インリアル・アプローチとは、遊びや会話の場面を通じて、子どもの言語やコミュニケーション能力を引き出す手法のことです。

 

インリアル・アプローチには、以下の技法があります。

 

 

ミラリング・モニタリング

 

 

子どもの行動を大人がそのまま真似ることミラリングといいます。

 

「子どもが踊ったら大人も踊る」というように、子どもの行動を真似ることで、子供は「何かすれば、大人は反応してくれる」という関係性に気付きます

 

 

同じような意味に、モニタリングがあります。モニタリングとは、子供の言葉を真似ることを指します。

 

真似る」ことは、相手に共感や理解を示す効果があります。

 

あまり言葉を発しない段階の子どもにもおすすめの技法で、自分の動作や声を真似してくれたという共有体験により、子どもは声を出す楽しさを感じます。

 

また、楽しさにつられて親と目を合わせる効果も期待できます。

 

 

パラレル・トーク

 

 

パラレル・トークとは、子どもの行動や気持ちを言語化することを指します。

 

 

例えば、階段で転んだとき、「膝ぶつけたね、痛かったね」と子どもに伝えることで、同じ状況にあったとき“ぶつけて痛い”と言えるようになっていきます。

 

また、言語と体験・気持ちを一致させることは、感情制御力の向上にも繋がります。

 

遊びの場面では、動物の動きの真似をしている子どもに対して、大人が鳴き声を言うことも子どもの語彙力を広げていく効果があります。

 

 

リフレクティング

 

 

子どもの言い間違いに対し、正しい言葉に直して子どもに返すことリフレクティングといいます。

 

意味・文法・使い方などの間違いを、正しい言葉に直して子どもに伝えることで、子どもは適切な言葉を身に付けていくことができます。

 

 

「ヤッホー!」と挨拶する子どもに「おはようございます」と伝え返す、子どもが汽車のおもちゃを走らせて「ブーン!」と言っていたら大人が「ポッポー!」と正しい音で返すなど、間違ったときや何かに失敗をしたときこそ言葉かけのチャンスです。

 

子どもが間違った言い方をしたとき、指摘や注意をすると発語意欲が失われてしまうため、言葉を発したこと自体を評価し、笑顔でさりげなく言い直すことがポイントです。

 

 

エキスパンション

 

 

エキスパンションとは、子どものセリフに1つ情報を加えて返事をすることです。

 

 

例えば、子どもが「ブーン!」と言いながら車のおもちゃを走らせて遊んでいたら、大人が「ブーン!出発!」と新たな情報を付け加えて伝えることで、子どもの言葉を少しずつ拡張していきます。

 

 

また、子どもが車を見かけて「車!(名詞)」と言ったとき、大人が「車、来た(名詞+動詞)」と伝えてあげます。

 

もしも子どもが「車、来た!」と言えたら、今度は大人が「赤い車、来た(形容詞+名詞+動詞)」と1つの情報を加えて返すことで、単語のバリエーションを増やしていくことができます

 

 

お子様を褒めるときは、以前ご紹介させていただいた子どもを褒めるときの4つのコツの記事も参考にしてみてください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

普段の会話の中で一工夫することで、お子様の言葉の力はどんどん伸びていきます。

 

お子様のレベルに合わせた言葉かけを意識して、楽しみながらぜひ普段の会話に取り入れてみてください。

 

オレンジスクールでもこのような知識を生かしてお子様と関わりながら、国語力を育む学習教材を用意しております。

 

ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

************************

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

 

【TEL】048‐940‐5199

 

【MAIL】koshigaya@orangeschool.jp

 

付近の小学校には西方小・越ケ谷小・明正小・川柳小・出羽小・南越谷小・宮本小・大相模小・東越谷小・城ノ上小があります。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症・アスペルガー症候群・不登校を抱えるお子さまに「学習・勉強」「生活能力の向上」「社会性の基盤づくり」の側面を教育・指導いたします。

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

************************