オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-02-10

勉強の合間に…

こんにちは。オレンジスクール越谷教室です。

 

先週末から、日本は寒気に覆われているようですね。空気も急激に冷え込み、防寒具が手放せなくなりました。

水曜日頃からはまた気温が上がってくるようです。寒暖差で体調を崩さないようにしたいものです。

 

さて、本日はプリント学習の合間に越谷教室で実施している活動をご紹介いたします。

 

フラッシュ

「フラッシュ」

出されたお題に沿った言葉を制限時間内に多く書けた(言えた)ほうが勝ちというゲームです。

 

お題は、

「丸いもの」「四角いもの」「とがっているもの」のような形に関するものや

「赤いもの」「青いもの」のような色に関するものや

「『あ』から始まる言葉」「『さ』から始まる言葉」のような文字に関するものがあります。

 

 

活動に参加するお子さまによってお題の難易度を変えたり、制限時間の長さを変えたりして、難しすぎず簡単すぎず、楽しく取り組めるよう配慮しています。

 

「フラッシュ」はただ楽しむだけでなく、一緒に遊ぶ過程でお子さまがどのくらい語彙を獲得しているかということや苦手な書字のポイント(拗音、促音、撥音など)がわかることもあります。

 

二十の質問

「二十の質問」

はい/いいえで答えられる質問を20個用意し、相手が考えているテーマ(もの)を当てるゲームです。

(はい/いいえで答えることが難しい場合は「どちらでもありません」と答えます)

 

会話のみで遊ぶこともできますが、

過去の質問を覚えておくことが難しい場合には

1つ1つの質問を紙に書き、記録するようにしています。

 

書字に苦手意識があったり、書字が嫌いであったりするお子さまでも、

「二十の質問」の時間は

職員が考えているものを当てようと一生懸命メモをする姿が見られます。

 

 

プリント学習ばかりではなかなか集中力が続かないといったお子さまも、

合間に息抜きの活動を入れることで

気持ちを切り替えて、再度学習に臨む姿を見せてくれます。

 

************************

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

◎東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩5分

 

【TEL】048‐940‐5199

【MAIL】koshigaya@orangeschool.jp

 

付近の小学校には西方小・越ケ谷小・明正小・川柳小・出羽小・南越谷小・宮本小・大相模小・東越谷小・城ノ上小があります。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症・アスペルガー症候群・不登校を抱えるお子さまに「学習・勉強」「生活能力の向上」「社会性の基盤づくり」の側面を教育・指導いたします。

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

************************