オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2020-03-10

スケジュール管理の練習をしよう

こんにちは。オレンジスクール越谷教室です。

 

先週の埼玉県の天候は

最高気温が20度近い日もあれば、10度に満たない日もあり

寒暖差の激しい1週間でした。

 

どんな服装をしたらいいのか、悩んでしまいますね。

早く、安定して暖かい春の気候になってほしいものです。

 

さて、今回は

オレンジスクールで使用している予定表についてご紹介いたします。

 

教室に到着したら

お子さまが教室に到着したら、まずはこちらの表の流れで

活動の準備をしていただきます。

 

 

慣れるまでは「次、何やるんだっけ?」と表を見に行ったり、職員から促されて確認しに行ったりすることもありますが、慣れてくると一人でスムーズに準備を進められるようになります。

 

自分で予定を立てる

教室到着後の準備が終わったら、その日のオレンジスクールでの過ごし方を自分で決め、こちらの予定表に記入します。

 

 

お子さまがオレンジスクールに通い始めてから日が浅かったり、予定を立てることが苦手だったりする場合は、職員と相談しながら予定表を記入します。

 

前半に学習時間を設定して、後半はゆっくり遊んで過ごすことが好きなお子さまもいれば、

教室に来たらまずは好きなことをして過ごし、やる気にエンジンをかけてから学習に臨むというお子さまもいらっしゃいます。

 

自分で予定を決めることのメリット

予定表を書くことに慣れるまでは、

「面倒くさい」「どう書いたらいいかわからない」といった声が聞かれることもあります。

 

しかし、予定表を使うことに慣れてくると

切り替えが苦手なお子さまが予定表を見て「〇〇分になったから勉強始めなきゃ」と机に戻る姿や、

教室の時計と予定表の時計盤を見比べて「あと△分で遊びの時間だからもう少しがんばる」と遊びたい気持ちを抑えて学習に励む姿が見られるようになります。

 

誰かに指示されて立てた予定とは違い、自分で考えて立てた予定は、

「頑張って遂行しよう」という思いが芽生えるようです。

 

今後も、お子さま方が自分で予定を立てたり、その予定を遂行したりできるよう

支援してまいります。

 

************************

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス・オレンジスクール越谷教室

 

【TEL】048‐940‐5199

 

【MAIL】koshigaya@orangeschool.jp

 

付近の小学校には西方小・越ケ谷小・明正小・川柳小・出羽小・南越谷小・宮本小・大相模小・東越谷小・城ノ上小があります。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症・アスペルガー症候群・不登校を抱えるお子さまに「学習・勉強」「生活能力の向上」「社会性の基盤づくり」の側面を教育・指導いたします。

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

************************