オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-11-15

オレンジスクール越谷教室を利用するまでの流れ

 

 

こんにちは!

最近はふと外を見ると辺りが暗くなっていることが多く、段々と冬の訪れを感じさせられます。

今まで神奈川県を中心に展開してきたオレンジスクールですが、この度埼玉県の越谷市に進出させていただきました。

来年度に向けて、新しく放課後等デイサービスを探し始めているご家庭も増えてきたのではないかと思います。

初めて利用したいと考えている方には受給者証や療育手帳などあまり聞きなれない単語が出てきたり、どこに相談していいのかわからなかったりとご不明点が多いのではないでしょうか?

そこで本日はオレンジスクール越谷教室を利用するための手順をご紹介させていただきます。

今現在、放課後等デイサービスのご利用する方法というのは各自治体によって異なっております。

今回は越谷市を対象にご説明させていただきます。

 

 

ステップ1 電話・メール・お問合せ

まずは、お電話かお問合せメールでご連絡してください。

電話番号は048-940-5199 メールアドレスはkoshigaya@orangeschool.jp

になります。

お気軽にご連絡ください。

そこで面談日や教室見学の日時を決めさせていただきます。

もちろん電話やメールでもご質問はお答えさせていただきます。

ご連絡お待ちしております。

 

ステップ2 面談・体験

実際にご見学いただき、保護者面談でお子様の様子をお聞かせください。

面談では、お子様に対する悩みをじっくりとお聞きし、どうすれば改善できるのかをともに考えさせていただきます。

また、ご利用するにあたっての希望する曜日や時間などもそのときにお伺いいたします。

一番初めの教室見学はできる限り保護者様のみのご参加でお願いします。

ゆっくりとお話しせさていただき、教室のことや支援内容についてご理解していただいた上で、お子様にとっても実のある体験につなげたいと考えております。

 

ステップ3 受給者証の発行申請

受給者証をすでにお持ちの方はすぐにご利用いただくことが可能です

※受給者証の期限が切れていないかのご確認をお願いいたします。

受給者証をお持ちではない場合

放課後等デイサービスを利用するにあたって、必ずお住いの各自治体が発行

する受給者証が必要となってきます。

※もしも草加市にお住いの方が越谷市の放課後等デイサービスを利用したいとなった場合、草加市の自治体が発行した受給者証を使用していただきます

受給者証を発行していただくにあたっては療育手帳精神障害者保健福祉手帳もしくは医師の診断書が必須です。

診断名は出ていないから手帳は取得できていないけれど、お子様の発達が気になるというご家庭は診断書の取得をお願いします。

発行に関する詳しいご案内は越谷市の子育て支援課までお問合せください。

そこで窓口の担当者から、具体的な指示をお聞きできます。

その後、越谷市から案内される相談支援専門員による個別支援計画(利用計画案)を作成し、ご利用したい日数などを決定します。

個別支援計画には自己作成のセルフプランというのもあります。これに関しては、わたしたちにご相談ください。

受給者証の発行は、概ね二週間から一か月の時間を要します

※支給量については教室との契約希望曜日によって変動がありますので、プラン作成前に教室担当者と相談し利用枠の確保を事前にお願いいたします。

 

福祉サービスを受けるにあたって、「サービスを受けることが個人にとって必要」という証明が書面で必要になります。

「医師による意見書」「療育手帳」「医師による診断書」はそのためのものになります。

医師による意見書とは、医師が発行するものであります。

どのような書式でも構いませんので

①「サービスを受けることが個人にとって必要」ということ

②その理由

の記載された意見書の取得をお願いします。

※診断書や意見書の発行は、発達外来のある小児科や児童精神科になります。

しかし、病院によっては予約が取れるまで時間を要することもしばしばです。

発達外来にかかっておられない方は、越谷市の子育て支援課まで相談に行かれることも一つの方法です。

自治体にもよりますが、自治体に所属する医師や心理士によって発達検査や診断を受けることができたり、病院や子ども相談センターなどを紹介してもらえるケースもあります。

まずは窓口まで行かれてどのようなサービスがあるのか、福祉サービスについて相談してみてください。

 

ステップ4 受給者証発行(支給量決定)

交付された受給者証には、支給決定期間、利用可能なサービスの種類と支給量(ひと月あたりの利用可能日数)、利用者負担上限金額などが記載されています。

利用者負担上限金額は多くの一般家庭で0~4,600円、高所得者であると最大37,200円までとなります。

※上記の金額は上限であって必ずしも毎月その金額かかるというものではありません。

受給者証は一年ごとの更新が義務付けられています。期限を過ぎてしまうと更新が必要になりますのでご留意ください。

 

ステップ5 ご入会手続き 重要事項説明 ご契約

ご利用にあたっての説明を行います。重要事項説明等に対してご納得いただけたら、ご利用契約書にサインしていただきます。ご契約の際に、印鑑や受給者証などの必要な書類がありますが、事前にこちらから持ち物の連絡をさせていただきますのでご安心ください。

 

ステップ6 ご利用開始

上記の手順を踏まえたうえでお子様のご利用を開始していただきます。

本サービスは学習塾とは異なり、1日10人までの児童しか受け入れていませんので、一人ひとりにしっかりと目が届くサービスが可能です。子ども達も自分をしっかりケアしてくれて、将来のことまで本当に心配してくれるスタッフがいることを肌で感じていただけると思います。

利用する曜日を固定することによって、サービスの質もより向上しますので、そうされることをおススメいたします。また週2~3回のトレーニングの方が、行動習慣や学力などの定着にかなりの効果があると当スクールの実績から判明しております。可能であれば、最低でも週2回以上のご利用をお願いしたします!

 

オレンジスクール越谷教室で皆様とお会いできるのをスタッフ一同、心よりお待ちしています!

 

受給者証の申請は、越谷市の子育て支援課へお問合せください。

子ども家庭部 子育て支援課(第二庁舎2階)

電話:048‐963-9172 ファックス:048-963-3987

※越谷市外の方は、お住いの自治体にお問い合わせください。

 

************************

こだわり、学習遅滞、不登校、多動、注意散漫、音に敏感など、お子さまの発達・成長・学力でご不安なことがありましたら、ご相談ください。

 

じっとしているのが苦手

準備や時間管理が苦手

空気がよめない

周囲が気になり集中できない

こだわりがあり学習にも偏りが多い

文章を拾い読みしてしまう

意外なことで突然癇癪を起す

言葉を直接的に捉えて一喜一憂する

登校で勉強が遅れている

整理整頓が苦手

朝の準備に時間がかかる

算数や国語の問題内容をイメージするのが苦手

************************

 

【名称・お問い合わせ】放課後等デイサービス オレンジスクール越谷教室

 

【TEL】048‐940‐5199

 

【MAIL】koshigaya@orangeschool.jp