オレンジスクール

一人ひとりに寄り添った教育・指導なら【児童発達支援・放課後等デイサービス オレンジスクール】
「療育×学習」「知能×社会生活能力」により、一人ひとりに寄り添った教育・指導を行います。
発達不安・発達障害・LD・ADHD・自閉症スペクトラム・アスペルガー・不登校を抱えるお子さまに。

2019-03-11

教室での過ごし方2

こんにちは。オレンジスクール藤沢教室です。

 

 

3月も中旬になり、段々と暖かい日が増えてきました。

 

3月は別れの季節、卒業シーズンですね。

教室に通ってきてくれている6年生や中学3年生も卒業式のお話をしてくれています。

「卒業したくない」と不安な気持ちを口にするお子さんもいれば、「中学校が楽しみ!」と期待に胸を膨らませているお子さんもいます。

 

また、変化が苦手なお子さんにとっては3~4月はそわそわしてしまう時期で、一人ひとりが様々な思いを抱きながら次のステップへ進むための準備をする大事な時期を過ごしているかと思います。

 

藤沢教室はそんなお子さん一人ひとりに寄り添っていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

以前ブログで通ってきてくれているお子さんたちの教室での過ごし方をご紹介いたしましたが、今回はまた違うお子さんの一日をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

C君(小学1年生)

 

 

15:00 登校

 

登校したら手洗いうがいをします。

 

15:05 予定表記入

 

学校でも時計の勉強をしているので、教室にある時計を見ながら時間を書いていきます。

 

15:10 学習①:学校の宿題 

 

この日は漢字ドリルと音読がありました。

音読では難しい漢字を一緒に確認しながら読みます。1年生の下の教科書は漢字やカタカナも入り、上の教科書よりも文章自体も長くなっています。

しかし、繰り返し練習することでつまらずに読めるようになりました。

ご自宅でも毎日練習している成果が出ていますね!

 

15:30 学習②:オレンジスクールのプリント

 

この日は宿題だけでなく教室のプリントにも挑戦できました!

国語は漢字やカタカナ、算数では時計の学習をしています。

 

 

 

 

15:45 療育

 

この日は工作をしました。段ボールや折り紙、廃材などを使って作品を作ってくれました。途中出来上がったものをお友達や指導員に見せてくれたりお友達と一緒に作ったものを使って遊びました。

 

16:20 学習③

 

最後にクールダウンも含めて学習をしています。

すでに習得している単元や迷路、点つなぎなどを行っています。

 

16:30 下校

 

さようなら!

 

 

勉強に遊びにいつも一生懸命なC君です。

難しい学習があったりやりたいことがうまく伝わらないと気持ちが落ち着かないこともあります。

しかし、そんなときでもちょっと待ってあげたり言い方やアプローチを少し変えたりするだけで「できる!」と前向きに捉えてくれます。

 

次回も一緒に頑張ろう!

 

 

 

Dさん(中学生1年生)

 

 

17:00 登校 予定表記入

 

 

17:05 学習

 

この日は学校の英語の宿題と教室のプリントに取り組みました。

期末テストで難しかった問題の復習です。

「わからないところがわかるようになりたい!」と前向きに学習に向かっていました。

一緒に頑張ろうね!

 

 

 

18:05 療育

 

指導員と歴史のクイズを出し合いました。

指導員よりもお子さんの方がいろいろと知っていていつも教えてもらっています。

 

その後はアイロンビーズを作成しました。

 

 

最近アイロンビーズにハマっているDさん。ポケモンのキャラクターを作っています。

 

 

18:30 下校

 

さようなら!

 

 

Dさんは曜日によって学習する単元が違います。また、テスト前は様々な科目の勉強を一緒に頑張っています。

「これ授業で先生が言ってた!」「この間部活でね」と自分の気持ちや学校生活のことをよくお話してくれます。

勉強の合間にクラスや部活でのことをお話するのも大切な時間ですね。

 

 

 

 

本日ご紹介した2人も4月になったら学年が一つ上がります。

学校での学習内容も変わり、新しいことや今までとは全く違うことに挑戦する場面も増えてくるかと思います。

 

オレンジスクール藤沢教室でも今までの時間の使い方を変える必要がでてくるかもしれません。

 

そんな時にどうやって時間を使うことがお子さんにとっていいことなのかを模索しながら勉強に遊びに療育に一緒になって取り組めたらと思います。